ほくろの除去治療を受けよう【身体的負荷軽減を第一に考えて手術】

得意技能は照射型です

顔を触る人

自分の肌の患部に合わせた治療は、レーザー機器の最も得意とする分野で、ほくろ除去はこれにって大きく効率化され人気を獲得しています。さらに費用も3万円以下の低価格なので、医師の判断を交えて最適なレーザー機器を選択してもらいましょう。

Read More

医師と協力しましょう

カウンセリング

安全な手術工程には、事前検査や病理検査といった準備が必要な上に、ほくろの規模によって費用に違いもでてきます。特に留意する点は20mm以上のほくろ除去で、健康保険適用後の費用でも2万円前後掛かるので、経済的計画も必要になってきます。

Read More

施術に優しさを提供

先生

段階的治療のメリットは多くの治療行為で注目され、ほくろ除去では特に有効活用されている特徴があります。医師によってはレーザー機器だけでなく、医療メスでも段階的治療を行うので、身体的負荷軽減を第一に考えて手術受診を医師に相談しましょう。

Read More

レーザー治療で手軽に治療

ナース

手術しやすい価格

顔や身体の目立つ箇所にあるほくろが気になるので除去したいという方は多く、ごく普通の皮膚科や美容皮膚科で手術を行う事が出来ます。ほくろを除去する場合にかかる費用は、保険が適用される種類のほくろであるかで治療費が異なります。保険が適用されると判断されるのは、将来的にほくろが悪性のものに変化する可能性があり除去が必要であると医者が判断した場合や既に悪性となっている場合です。また、ほくろが大きくなりすぎていて生活に支障があると判断された場合にも、保険が適用されます。ほくろに悪性の可能性がなく、美容を理由に除去に該当すると判断された場合は保険は適用されませんが、保険による治療より若干治療費が高くなる程度で済むので手術しやすく好評です。手術の料金は大きさによって金額が変化しますがおよそ1ミリの除去につき5,000円前後が相場となっています。美容皮膚科で手術を行う場合は、ほとんどの手術方法が炭酸ガスレーザーによる手術となり、傷が残りにくいという特徴があります。治療費が手頃で手術時間が安く済むので利用する方が多く、一般的な治療法です。ほくろのサイズが5ミリ以上ある場合は、炭酸ガスレーザーよりも電気メスによって切除する方法を勧める医者が多く、大きめのほくろの除去に有効です。除去したいほくろの数が多い場合は、ひとつずつの手術費用を計算するプランを利用するよりも、まとめて手術を行うプランを利用した方が安く済む場合もあります。数に関わらず3万円ほどで複数の治療を1度に行うプランを取り入れている美容皮膚科もあり便利です。根が深いほくろの場合は1度の切除で終わらない場合もあり、この場合は回数を分けて根がなくなるまで手術を行うことになります。手術にかかる費用は回数によって異なりますが、再発しないようにきちんと治療を行えるので利用する方が多く人気です。根の治療はレーザーでは届かないケースもあり電気メスを使用する事もありますが、治療費は1度につき5,000円から1万円で行えるので他の除去手術とさほど値段は変わりません。大きさや根の深さに関わらず、手術終了後しばらくは跡が残りますが、時間が経過するとかさぶたになって剥がれ落ちます。ほとんどの皮膚科では、手術の跡が残るのを防ぐために、アフターケアの薬を処方しているので安心です。アフターケアの費用も手頃な価格になっており、炭酸レーザーで除去可能な小さなものならひとつにつき1万円前後で手術代や薬代などを含めてすべての治療が終了する相場になっています。

患部によって違います

看護師

同じほくろ除去施術でも、受診する科によって得意な治療があり、使用するデバイスにも違いがあります。また費用も皮膚科では健康保険の強みがあり、美容整形外科ではコストパフォーマンスの高さが魅力的なので、状況に合わせて受診機関を選別しましょう。

Read More

Top